不具合の原因はデスクトップコンポジションだった・・・

先日Windows7を再インストールしてからペイントツールsaiで新規作成時に
ドロップリストを選択しようとすると謎のエラーによりソフトが強制終了される現象が
ほぼ100%発生しており頭を悩ませていました。

saiのバージョンは1.2でエラー時になんのエラーかの表示もなしに落ちるのでほぼお手上げ状態・・・
バージョンを1.1に戻しても同じ現象でソフトが落ちてしまう状況でしたが
エラー内容が「exception_access_violation」と表示されるようになり調べたら
ウィンドウズのAero機能がどうも悪さしていたようです。
マイコンピューター
 →プロパティ
  →システムの詳細
   →パフォーマンス
     →視覚効果の中の「デスクトップコンポジションを有効にする」
この設定のチェックボタンを外したら無事に動くようなりました(*´ω`*)
長いこと悩まされていたものがスッキリしてこれでやっと作業できます(ノωヾ*

それと、もうひとつ悩まされていた
Office系の図形描画を選択した際に発生していた微妙なズレの原因も
デスクトップコンポジションだったようで今回の設定変更で発生しなくなりましたΣ(・□・!!

これはほんとにすごく助かりました・・・
書類作っている時に選択してはずれて直すの繰り返しで
毎回毎回イライラいていたのが解消されてスッキリです(*´▽`*)

どうやらマルチディスプレー環境で発生しやすいらしいのですが
本当なのかどうかはわかりません。
ちなみに私の環境もマルチディスプレーでした。


もし似たような状況であれば
デスクトップコンポジション無効にしてみてください。

症状が改善されればラッキーぐらいの思いで設定を変更してみるのも良いかもしれませんよ。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示